忍者ブログ
PM2.5、感染症、花粉症・・・口から入るいろいろなものが、私たちの体に悪影響を及ぼします。自分の身は自分で守る。もっとも簡単な方法がマスク。いざというときのためにマスクを準備しておくことが、現代社会では必須です。

    
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
マスクであらゆるものから身を守る
黄砂シーズンになると、PM2.5などの微小粒子状物質が飛散します。PM2.5に発がん性物質が含まれていることから、その対策は急務です。また、原発の放射能も心配です。怖いのは呼吸をしたときに体内に放射能を取り込んで起こる内部被爆です。また、新型インフルエンザが猛威をふるったのも記憶に新しいところですが、再び流行する可能性は否定できません。このようにPM2.5や放射能の恐怖もそうですが、それ以外に感染症の問題、そして花粉症など・・・口から入るいろいろなものが、私たちの体に悪影響を及ぼすのです。自分の身は自分で守る。まずできることから始めましょう。もっとも簡単な方法がマスクです。いざというときのためにマスクを準備しておくことが、現代の社会では必須なのです。
商品名:【テレビで話題の最強マスク】限定販売 日の丸マスク ピッタリッチ PM2.5+抗菌 ・ 防ウィルス 【再利用可能・無地・1枚】 ダイエットEXPO出展商品
価格:13980円
ショップ:株式会社くればぁ楽天市場店

2017年7月25日~27日の3日間、東京ビッグサイトで開催されるダイエットEXPOに出展。 
■場所:東京ビッグサイト 
SPORTECホームヘルス&ダイエットEXPOにご来場ください。

関東地方を中心に気温が上昇、最高気温30℃を超える真夏日となる地域が続出した。群馬県館林や山梨県甲府、静岡県静岡で31.4℃まで気温が上昇し、今年の全国1位の暑さを記録する地域も続出し、今年初の真夏日となったも。東京都心は真夏日とはならなかったが、27℃を超えて今年2番目の暑さとなった。その一方で心配なのは黄砂。先日、関東で2年ぶりに黄砂が観測され、前橋などでは街ゆく人がマスクを着用していた。
 黄砂が大量に飛来した原因は、大陸で黄砂を巻き上げた低気圧や前線が日本付近を通過したためである。気象庁によると、黄砂が観測された都道府県は40道府県46地点と約8割に及び、ここまで広範囲の黄砂は7年ぶりだとか。
黄砂やPM2.5が飛来するこの時期。最近ではメーカー各社から「対策グッズ」が続々と発売されている。
そんななか、外出時に装着するマスクで大注目されているのが、「くればぁ」が作るオーダーメードの「Pittarich日の丸マスク」だ。フィギュアスケートの羽生結弦選手が3月に中国・上海で行われた世界選手権に行く際にくればぁ社のマスクをつけていたことが話題になり、多い日は100件以上の問い合わせが殺到したのだ。。
 しかし、当時の日本ではまだPM2.5への危機感がほとんどなかった。発売してから約9年間は全く売れなかったという。
 売れるようになったのはここ最近。PM2.5に発がん性物質が含まれていると発表されて以降、年々注文が増えています。羽生選手がつけていた新製品の『Pittarich日の丸マスク』を限定販売。アスリートのかたが使っているからではなく、デザインや高性能さで選んでいただきたい。
 このマスクを使うことでPM2.5、花粉、黄砂、ウイルス飛沫、花粉症のの原因物質である花粉アレルゲンを99%カットできるという。素材は洗える高性能メッシュを使用しているので、100回は使用可能。鼻の横幅の長さ、鼻の高さなど5か所を測定して注文するオーダーメード。
 形状記憶ワイヤーを使用し、顔の形を形状記憶するので隙間ができにくい構造になっています。また、長時間つけていても耳が痛くならないようゴムの部分を工夫しています。
 オーダーメードなので人それぞれに合ったサイズで隙間を作らず効果を発揮。ただ、発送までに時間がかかるので急を要するかたのために、S~Lサイズの既製品も取り揃えている。

 特に雨上がりの日はマスクを絶対につけたほうがよい。
 雨によって花粉やPM2.5がアスファルトに落ち、晴れるとそのアスファルトに付着していた物質が一気に舞い上がる。そのとき大気中のPM2.5の濃度がグンとあがります。

そんなピッタリッチが「林先生が驚く初耳学!」で紹介されましたっっ。
PM2.5+ウイルスフィルターマスクPittarichは、廃盤となり、よりグレードアップしたピッタリッチ日の丸タイプになりました。 何が違うの? 今までのPM2.5+ウイルスフィルターマスクPittarichよりも細かい微粒子をカットすることができ、呼吸筋(インナーマッスル)を鍛えカロリー消費を促す高性能マスクへと進化しました。 マスク左上の日の丸マークは日本を代表するプロアスリートの方たちが、PM2.5、花粉、ウイルス飛沫などを99%カットすることで、 みんなで日本代表を一緒に応援しよう!と言うメッセージを込め付けてあります。


評価:★★★★
評価:★★★★
評価:★★★★★
評価:★★★★
評価:★★★★
評価:★★★★
評価:★★★★
評価:★★★★
評価:★★★
評価:★★★★
評価:★★★★
評価:★★★★★
評価:
評価:
評価:

- PutiRaku -
商品名:【ポイント5倍】 【代引不可】 マツシマ 摩擦電荷方式ダストモニタ 分離型 PFM-M11PT+PFM-KCU11 (pfm-m11pt-11) 【受注生産品】 【メーカー直送品】
ショップ:道具屋さん楽天市場店
商品説明:《仕様》■PFM-M11PT●製品タイプ:センサ部・変換器 分離型(高温タイプ)●質量:約 2.1kg●電源電圧:変換器より供給●測定対象:粒子サイズ 0.3μm以上/測定範囲:0~1000mg/m3(参考濃度)●測定条件:測定温度 400℃以下/周囲温度 ?20~+65℃(結露なきこと)/ガス流速 4m/s以上(一定流速)/湿度 40vol%以下/圧力 200kPa以下●アナログ出力信号:変換器より出力●測定レンジ:変換器にて設定●データ平滑化機能:変換器にて設定●プローブ長さ:300~1000mm(絶縁部58mmの場合)■PFM-KCU11●機能仕様:アナログ出力信号 DC4~20mA(負荷抵抗500Ω)/測定レンジ 9段階切替機能付/データ平滑化機能 0~30s可変設定/取付 壁掛、DINレール取付●表示単位:%《特徴》●専用信号ケーブル:標準5m付属(オプションにて最大100m対応可能)●低コストで光学式と同等のハイパフォーマンスを発揮します。●計測が困難なごみ焼却装置や溶融炉の集塵装置でも安心してお使いいただけます。●表示器を標準装備。調整が簡単です。●完全国産化でデジタル技術を採用し、高品質、高信頼性を実現しました。■株式会社 マツシマ メジャテック
PR
記事内検索
サージカルマスク
バーコード
P R
免責事項
当サイトのご利用は自己責任にてお願いします。値段等も変更されている場合もございますので、各販売店のサイトをよくご確認ください。
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: マスクで対策!PM2.5・放射能・花粉症・インフルエンザ All Rights Reserved